部分染め(ハイライト)の恐怖から髪質改善

 みなさん、こんにちは!松江市の小さな町で髪質改善美容室を営んでおります、エフメイクスの福田です!

今回の実例は、ハイライト、ローライトといったヘアカラーの技法でカラーをするときに、明るいところと暗い所をわざと作り、色の立体感を楽しむというものがあるのですが、これで髪のダメージが進行してしまい、色を入れても1週間ほどですぐ抜けるというお客様が髪質改善する記事になっております。

 あなたは、大丈夫でしょうか?実は、今回のお客様は知らず知らずのうちにブリーチされていらっしゃったんですが、カウンセリング時に色が良く抜けるとの事、良く見るとハイライトが入っており、それは知っておられたのですが、まさかハイライトがブリーチだと思わなかったそうです。 

たしかに、ハイライトというのは何もブリーチで明るくすることだけではないのですが、あきらかにブリーチほどハイライトの部分が明るく全体に入っておりました。 これ知らなかったって怖いですよね(-_-;)

知らずに半年間過ごし、良く色が抜けるからと言って1、2か月のスパンで毛先に毎回、色を入れていたそうです。 その結果、左の画像ビフォーの状態となり、ダメージによるうねり広がりでき、色を入れてもすぐ抜けてしまうという負のスパイラルになってしまったんですね。

 ハイライトは、たしかに便利だと思います。明るくしたいけどそんなに明るく出来ない、何て時など色の立体感や、髪の束感などができエフメイクスでもときにおすすめするときもございます。 

ですが、デメリットもあり一度、入れたら元にはもどりにくいし、今回のようにブリーチ使うことも多いので、色は抜けやすく、やはりダメージにもつながりやすいです。 何でも、そうなんですがその人の髪質やライフスタイルにあった施術が大切で、ようはお客様自身がメリット、デメリットをちゃんと理解できているか、美容師側の一方通行になっていないかが大事ですよね♪

なので今回、悲しいですがここまでくると毛先のダメージが心配なので一旦、毛先のカラーはやめさせていただき根本の染まってない部分を染めて、毛先はトリートメントを施し、次回以降に毛先を染めさせて頂くことにしました。

なので、右のアフター画像では、色は染まっておりませんがツヤが戻った感じです。ですが、色が抜けやすいという事は、栄養も抜けやすくまだまだ、余談が許されない状況です。 また、次回以降良くなっていく画像をのせていきますのでご興味ある方はチェックしてみてくださいね♪

 その他にも施術事例がこちらをクリックしていただくと見れます。  髪質改善されたい方はこちらをクリック!! 

福田 剛士 (フクダ タケシ)
松江市の小さな町、鹿島町にある〈髪質改善専門の美容室〉ef.meyke`s(エフメイクス)
1985年生まれ​ 美容歴10年以上
ヘアケアマイスタープライマリー取得

京都や各地で修業を積み毛髪診断をひとり一人じっくりとカウンセリングし、お客様のヘアスタイルを作ります。憧れるほどの艶髪を提供する専門のサロンを経営。 完全予約制のマンツーマン対応で、居心地の良い個室をご用意しています。 エフメイクスだからこそできる”あなたの為の空間と対応”をカタチにした特別なサロンです。 髪にお悩みがある方や、安心できる美容室をお探しの際は、ぜひ一度ご来店ください。

ご予約・ご相談はこちら

お客様の時間を守るため、一日限定3名様・完全予約制とさせていただいております。ていねいな技術ですので、ご協力をお願い致します。あなたからのご連絡、スタッフ一同心よりお待ちしております。
なお、メール予約は、ご予約希望日当日の3日前まで受付しております。メールの送信が完了したとしても、まだ、ご予約は完了しておりません。お急ぎの場合や、当日から2日前のご予約希望は、 お電話でのご予約をオススメいたします。