髪の成分や本数

今回は、髪の毛の雑学のお話。

意外と知らないことなどあると思いますので、気になる方は

少しのぞいてみて下さい。

頭に10万本生えている髪の毛。はたしてそのスペックは?

髪の成分や本数 1

まず、頭に10万本生えているといわれる髪の毛のスペックを見てみましょう。
ちなみ髪の毛の本数(生えている本数というよりも、毛根の数と言った方がよいでしょうか)は胎児の時に既に決まっていて、その後、変わることはありません。日本人はおよそ10万本。欧米人はそれよりも若干多めで、14万本前後です。

髪の3つの役割

まず、何のために生えているのか──髪の役割には、「頭の保護」「感覚器官」「不要物の排出」の3つがあります。

「頭の保護」は、ご存知の通り、雨や日光、暑さ寒さから頭を守り、衝撃を受けてもケガをしにくくしてくれる働きです。「感覚器官」とは、毛根付近にある神経が外部からの刺激に反応し、周囲の状況を察知すること。また「不要物の排出」とは、カドミウムなど人体に有害な物質を、毛乳頭を通して髪の毛に取り込み、外に排出する働きです。

主成分はタンパク質

髪の毛は、外側からキューティクル、コルテックス、メデュラという3つの層で出来ています。その成分は、以下の通り。

キューティクル/硬いタンパク質
コルテックス/繊維状のタンパク質
メデュラ/柔らかいタンパク質と脂質

つまり、ほとんどがタンパク質でできているわけです。 

1日に0.3~0.5mm伸びる

当然、個人差はありますが、髪の毛は1日に0.3~0.5mm伸びます。0.5mm伸びるとして、1カ月で1.5cm、1年で18cm。これは、体毛の中で2番目の速さです(1番速いのは、ヒゲ)。

切らないとどこまでも伸ばせそうですが、髪の毛にも寿命があるため、伸ばし続けても1mを超えるのは至難の業のよう。それに達する前に抜けてしまいます。
ただ、ギネスブックによると、認定された世界最長は、5m15cm。タイの男性の記録ですが、これはスゴいですね。 

太さはわずか0.05~0.15mm

髪の毛の太さには個人差があり、同じ人でも年齢によって変化しますが、大まかな太さは、0.05~0.15mm。平均で0.07mmくらいでしょうか。
髪の毛の太さには、前述のコルテックスの量が大きく関わっています。それが多いと太く、少ないと細くなります。

男性:10~20代にかけて太くなり、20代後半には細くなる
女性:10~30代にかけて太くなり、30代以降に細くなる

1本で50~200gを持ち上げる強度

これも個人によって違いますが、1本の髪の毛が持ち上げられる重さは、50gとも100gとも、200gとも言われています。10万本ある髪の毛が1本50gを吊したとしても、全部で5tのものを持ち上げることができると言うわけです。

サーカスに、髪の毛で体を支えるアクロバットがあります。見ていると「落ちないかなぁ」と心配になりますが、自分の体重を支えるくらいの芸当は、簡単にできてしまうのですね(素人の方には、痛さが問題!)。      


髪の成分や本数 2

福田 剛士 (フクダ タケシ)
松江市の小さな町、鹿島町にある〈髪質改善専門の美容室〉ef.meyke`s(エフメイクス)
1985年生まれ​ 美容歴10年以上
ヘアケアマイスタープライマリー取得

京都や各地で修業を積み毛髪診断をひとり一人じっくりとカウンセリングし、お客様のヘアスタイルを作ります。憧れるほどの艶髪を提供する専門のサロンを経営。 完全予約制のマンツーマン対応で、居心地の良い個室をご用意しています。 エフメイクスだからこそできる”あなたの為の空間と対応”をカタチにした特別なサロンです。 髪にお悩みがある方や、安心できる美容室をお探しの際は、ぜひ一度ご来店ください。

ご予約・ご相談はこちら

お客様の時間を守るため、一日限定3名様・完全予約制とさせていただいております。ていねいな技術ですので、ご協力をお願い致します。あなたからのご連絡、スタッフ一同心よりお待ちしております。
なお、メール予約は、ご予約希望日当日の3日前まで受付しております。メールの送信が完了したとしても、まだ、ご予約は完了しておりません。お急ぎの場合や、当日から2日前のご予約希望は、 お電話でのご予約をオススメいたします。