頭皮の血行促進マッサージの仕方

頭皮の血行促進マッサージの仕方 1

最近、お客様との会話で頭皮環境やマッサージの仕方などをお話しをさせてもらい案外間違いだらけの頭皮マッサージをされていることや

または、マッサージの必要性を理解されてないことが解ったので興味がある方は是非、読んで頂きたいと思います。特に、薄毛で困っている方など、読んで損はないと思いますのでお付き合い下さい。

髪の毛は何から作られているの?

さて、まず髪の毛は何から作られているかと言いますと簡単に言えば血液です。血管を通り毛細血管へそこで髪の毛が作られます。

頭皮の血行促進マッサージの仕方 2

なので当然、血液がたくさん頭の方へよく循環すると髪の毛にはいいですよね?これは、何となく理解できると思います。

リンパ液とは?

そして、重要なのはリンパ液です。リンパ液の主な役割は、体中を循環している血液から染み出てくる栄養素(つまりタンパク質など)を、もう一度血管に戻してやったり、老廃物や異物を血管に入れないようにすることです。見方によってはリンパ液は血液を助けているともいえます。

その流れは非常に遅く、老廃物を運ぶにはとても足りません。しかしリンパ管は、筋肉の伸縮や外からの圧力によって流れが良くなるようになっています。そのため、同じ場所でずっと同じ姿勢でいると足がむくんだりするのです。

リンパ液の流れが良くなると、老廃物は除去され、タンパク質などの必要な栄養素は血液中をいきわたるようになります。
ストレッチやリンパマッサージが美容に効果的といわれるのはそのためです。

有効なマッサージの仕方

そしてマッサージの仕方なのですが、いろいろあると思いますし僕が教えてもらったり、経験した中から自分自身で簡単に出来る方法をまとめて教えていきたいと思います。

まず、リンパ液の流れをもっとも簡単良く出来るところは

頭皮の血行促進マッサージの仕方 3

この部分です。この鎖骨部分を軽く手で押さえるようにして骨の下と上を骨にそって行きます。

ほかにもリンパでマッサージするといいところがあるのですが、とりあえずここはリンパ液が一番滞りやすく、すべてのリンパが最後にこの鎖骨リンパに合流します。鎖骨リンパ節は老廃物の最終出口地点がある場所だからです

頭皮の血行促進マッサージの仕方 4

 そして首のところです。この部分は、風を引いたりりするとはれたりお医者さんがさわったりするので解りやすいとおもいますが、ここも軽く左右を抑えながら上下に動かします。これでリンパの通りをよくしておいて

次にようやくヘッドマッサージです!

なおリンパマッサージは、温かくしたり、お水は飲むといいのでお風呂に入るときにお水を飲み、お風呂に浸かりながらマッサージするとより効果的です。

頭皮の血行促進マッサージの仕方 5

 このように下から上にマッサージを揉むように、首からしてあげるといいと思います。頭の上からではなく、首からしてあげることがポイントです。

マッサージするときはシャンプーのときにすると効率がいいと思います。

これは僕が実際毎日やっていて、半年くらいでも頭皮が柔らかくなるのを実感しました。お家でのセルフケアですが、もちろん顔のむくみ

シワなどの予防にもなりますので是非、お試しください。

頭皮の血行促進マッサージの仕方 6

福田 剛士 (フクダ タケシ)
松江市の小さな町、鹿島町にある〈髪質改善専門の美容室〉ef.meyke`s(エフメイクス)
1985年生まれ​ 美容歴10年以上
ヘアケアマイスタープライマリー取得

京都や各地で修業を積み毛髪診断をひとり一人じっくりとカウンセリングし、お客様のヘアスタイルを作ります。憧れるほどの艶髪を提供する専門のサロンを経営。 完全予約制のマンツーマン対応で、居心地の良い個室をご用意しています。 エフメイクスだからこそできる”あなたの為の空間と対応”をカタチにした特別なサロンです。 髪にお悩みがある方や、安心できる美容室をお探しの際は、ぜひ一度ご来店ください。

ご予約・ご相談はこちら

お客様の時間を守るため、一日限定3名様・完全予約制とさせていただいております。ていねいな技術ですので、ご協力をお願い致します。あなたからのご連絡、スタッフ一同心よりお待ちしております。
なお、メール予約は、ご予約希望日当日の3日前まで受付しております。メールの送信が完了したとしても、まだ、ご予約は完了しておりません。お急ぎの場合や、当日から2日前のご予約希望は、 お電話でのご予約をオススメいたします。