暑さや長雨、汗で髪がうねる――縮毛矯正で解決

 くせ毛の方は、暑さや長雨、汗をかいたら、髪の毛がうねりますよね。それを防ぐために時間をかけてきれいににブローやアイロンをしたのに、日中に汗をかいて髪がうねることがあると思います。

 しかし、今回ご紹介する方法であれば、日中、汗をかいても、髪がうねらないようになります。というより、この方法以外は、汗をかくとくせがでてうねってしまいます。朝起きて、手グシで整えて、そのまま1日汗をかいても快適に過ごせるようになる、そのたった1つの方法をご紹介いたします。

  それは「縮毛矯正」です。

髪のクセ毛が汗をかいても、うねらない方法は縮毛矯正

 アイロンやブローをしたり、ワックスをつけたり、トリートメントをしても、汗をかいて乾くと残念ながら髪のクセはうねってしまいます。汗をかいても髪がうねらなくなるのは縮毛矯正が唯一、髪の内部構造(形)を真っ直ぐに変えられる技術だからです。では、なぜ縮毛矯正は汗をかいても髪のクセが出ないのでしょうか。なぜ、その他の対策では、汗をかくと髪のクセが出てしまうのでしょうか。

 くせやうねりというのは、髪の内部構造が関係します。髪の内部は、いくつかの結合が繋がって形成されており、水分の好きな性質と水分の嫌いな性質の2種類に分けられます。この髪の内部や結合が真っすぐに整っていればストレートになります。髪の内部や結合が崩れると、くせやうねりになります。

 縮毛矯正では、この崩れた内部構造を真っすぐに整えます。この縮毛矯正以外の方法では、表面的に真っすぐにはなっても内部構造自体は変えられません。ですので、アイロンやトリートメントで表面的に真っすぐにしても汗をかいてしまうとくせやうねりが出てしまうのです。

 これが、汗をかいてもくせ毛の髪がうねらなくなるたったひとつの方法が縮毛矯正である理由です。

自分の求めるヘアスタイルによって縮毛矯正の方法を変える

 縮毛矯正は、悩みを詳しくお伺いし、その方に合わせた施術を行います。美容師さんと相談するときには、” 悩み ”と” 希望 ”を詳しく伝えることで理想のスタイルに近づきやすくなるので、ぜひ参考にしてください。

 クセが気になるけど、ボリュームを落としたくない方

暑さや長雨、汗で髪がうねる――縮毛矯正で解決 1
暑さや長雨、汗で髪がうねる――縮毛矯正で解決 2

  特に猫っ毛の方やショートにも多いのですが、縮毛矯正を行うとペタッとしてしまうのではないかと思われますが自然な感じにも出来ます。

あまり真っ直ぐな感じいやだけどクセが気になる方

暑さや長雨、汗で髪がうねる――縮毛矯正で解決 3
暑さや長雨、汗で髪がうねる――縮毛矯正で解決 4

 自分のクセを生かしつつ必要なところは真っ直ぐにするなどの縮毛矯正ができます。

暑さや長雨、汗で髪がうねる――縮毛矯正で解決 5
暑さや長雨、汗で髪がうねる――縮毛矯正で解決 6

まとめ

まとめると、

  • 汗をかいてもくせ毛の髪がうねらなくなる方法は縮毛矯正だけ
  • 髪がうねらなくなるのは、縮毛矯正が髪の構造(形)を真っ直ぐに整えられる技術だから
  • 自分の求めるヘアスタイルによって縮毛矯正のかけ方変える

です。

 今回は、くせ毛の原理や、アイロンなどをしても汗に濡れるとくせがでてうねってしまう理由もお話させていただきました。お悩み別におすすめの縮毛矯正などを参考にして、ぜひ快適なスタイルを手に入れてください。この記事がくせ毛にお悩みの方の参考になれば嬉しいです。

暑さや長雨、汗で髪がうねる――縮毛矯正で解決 7

福田 剛士 (フクダ タケシ)
松江市の小さな町、鹿島町にある〈髪質改善専門の美容室〉ef.meyke`s(エフメイクス)
1985年生まれ​ 美容歴10年以上
ヘアケアマイスタープライマリー取得

京都や各地で修業を積み毛髪診断をひとり一人じっくりとカウンセリングし、お客様のヘアスタイルを作ります。憧れるほどの艶髪を提供する専門のサロンを経営。 完全予約制のマンツーマン対応で、居心地の良い個室をご用意しています。 エフメイクスだからこそできる”あなたの為の空間と対応”をカタチにした特別なサロンです。 髪にお悩みがある方や、安心できる美容室をお探しの際は、ぜひ一度ご来店ください。

ご予約・ご相談はこちら

お客様の時間を守るため、一日限定3名様・完全予約制とさせていただいております。ていねいな技術ですので、ご協力をお願い致します。あなたからのご連絡、スタッフ一同心よりお待ちしております。
なお、メール予約は、ご予約希望日当日の3日前まで受付しております。メールの送信が完了したとしても、まだ、ご予約は完了しておりません。お急ぎの場合や、当日から2日前のご予約希望は、 お電話でのご予約をオススメいたします。